成斗会定例会議

成斗工務店の業者会が先日行われ、安全な現場環境整備について協力業者の皆さんにご説明をさせていただきました。

現場が乱れていると、つまずいて転倒したり安定した状態で脚立がたてられなかったり、安全に物を運ぶこともできず、職人さんの集中力も欠けてしまいます。


こうしたことから建設現場では『安全は整理整頓から』という言葉もあり、現場監督は『整理整頓』された現場を職人さんと作り、安全な作業ができる現場環境を心がけていきます。


現場をきれいにすることで、施工品質も高めていくこともでき、現場に関わる全ての職人さんたちの協力があってこその「環境整備」です。

みんなが一丸となり整理・整頓され安全な現場を作っていくことが大切であることを業務の皆さんと再認識しました。【広報部 松隈】

 

投稿日:2019/02/01   投稿者:-