公共工事「那の津上屋」改修工事施工中 | 福岡市周辺の不動産をお探しなら株式会社 成斗工務店にお任せ下さい。

株式会社成斗工務店
0120-7610-15
092-883-5501
092-883-1562
0296-45-8321
公共工事「那の津上屋」改修工事施工中

『11月1日』2020年も残り2ヶ月となりました。

皆様は、やり残したことはありませんか?

私は、今年の初めに[目標]を検討中と…。

その目標は、公表せずでしたが、残り2ヶ月で何か変化があればと邁進中です!

一日一日を大事に過ごしていきたいですね。

 

現在、弊社は公共工事として、福岡市中央区那の津で外壁改修工事を行っております。

外壁改修って何をするんだろう?どんな工程?と思いつつ、現場に何度か行かせて頂きました。


外壁を塗装するまでに、細かく下地処理を施されています。

壁に打診棒を当てながら、モルタル浮きの箇所を打音に寄って判断し、マーキングしていき、その箇所に電動ドリルで削孔します。

 

そのまま樹脂ボンドを注入するかと思ったら・・・削孔の粉塵を清掃してからの注入です。

 

マーキングがたくさんあればあるほど大変な作業です。

 

外壁のひび割れ(クラック)箇所は、シーリング材及び樹脂モルタルで補修し、その上から塗装していきます。

補修せずに塗装してしまうと、またそこからひび割れしてくるそうです。

  

塗装する前の下地処理は大事な作業だと分かりました。

 

塗装が始まったら、また塗装状況を、そして【before⇒after】がご紹介出来たらと思います。


那の津の現場には、獲物を狙った⁉カラスやカモメやトンビといった鳥の群集がたくさんいます。

人が近づいてもビクとも動きません…鳥が苦手な私は近づけず遠目からチラ見してるだけですが。

 


【広報部 岡】

 

投稿日:2020/11/01   投稿者:岡