親杭鋼矢板工法/横矢板工法にて『山留工事』施工中 | 福岡市周辺の不動産をお探しなら株式会社 成斗工務店にお任せ下さい。

株式会社成斗工務店
0120-7610-15
092-883-5501
092-883-1562
0296-45-8321
親杭鋼矢板工法/横矢板工法にて『山留工事』施工中

12月、一年で最も慌ただしい季節ですね。

あっ‼という間に12月も3分の1が過ぎて行きました。

いたる所で、クリスマスのイルミネーションやライトップされ、街はにぎやかな雰囲気になってきましたが、途端に心せわしくなってきました。

今年も後ひと踏ん張り、一つ一つやり残しの無いように仕事に励んでいこうと思います。


本社ビル建替え工事は【山留工事】親杭鋼矢板/横矢板工法にて始まりました。

 

地下の基礎工事中に周囲の地盤が流れ込まないように、「H」型の形鋼を入れて、その「H形鋼」と「H形鋼」の間に、鉄板や木矢板を差し込んでいきます。


 


重機で掘削した穴に「H形鋼」を入れていくのですが、土の中に抵抗なくスーッと入っていきます。 

 


「H形鋼」入れが完了したら、鉄板・木矢板を入れていきます。

 

 

一つの建物が建つためには、沢山の工程があります。

目に見えるものから、工事が終われば目に見えないものまで、色んな工程が進み完成していきます。

全て大事な工程です。

 

成斗工務店は、今日も明日も安心・安全な工事を行って参ります。

 

成斗できっと成せばナル【広報部 岡】

 

投稿日:2021/12/11   投稿者:岡