梅雨入り

2019年06月26日

九州北部がやっと梅雨入りしました。

平年に比べて3週間遅く、1951年以降最も遅い梅雨入りとなったようです。

梅雨入りが遅く、各地で水不足が深刻化しているようですが…

 

溯ること数十年前…福岡市渇水で時間指定断水による給水制限が行われた時期がありました。

学校のプールの授業も中止となったり、水の確保に追われたりと不便だった事を思い出します。

普段「水」の大切さを忘れてしまいがちですが、限りある物を大切にしなければと切々と感じています。

 

梅雨入り早々、大雨が予想されるようで、土砂災害や低地の浸水などにも十分注意が必要のようです。

これから続く長雨で、ジメジメした毎日にネガティブになりがちですが「恵みの雨」と上手く付き合って乗り切っていきたいと思います。【広報部 岡】

梅雨入り-1
梅雨入り-2