建築確認申請

2018年09月07日

先日、新築アパートの建築確認申請書提出に行ってきました。

 

そこは受付ブースが数席あり、午前中ではありましたが、すでに「審査申請書類」を提出されチェックを受けている方もおられました。

 

しばらくすると、順番が回ってきました。

 

ご担当者に書類を提出し、いざ書類審査スタート!

 

ご担当者の方は赤ペンを使いひとつ一つ細部にわたり書類をチェックされていくのですが、

 

そのチェックのスピードが早いのです。($・・)/~~~

私はその様子をジッと見守るばかり・・・。

 

すると突然、「ゴミ置き場の屋根は付いているのですか?」

 

「ロフトの階段手摺りの寸法は規定を満たしていますか?」など質問され、

 

チェックを受ける側は何を聞かれるか緊張の連続です。

 

そして不備項目や不備書類があれば再提出を求められます。

 

このように審査は終わりいくつかの書類不備を指摘され再提出を急ぐことになりました。

 

この審査に通らないことにはアパートは建てられません。

 

時間は30~40分ほどでしたが、とても長く感じられました。

 

何においても、しっかりと準備をすることが大切です。

 

 

 

建築確認申請