成斗工務店だより | 福岡市周辺の不動産をお探しなら株式会社 成斗工務店にお任せ下さい。

株式会社成斗工務店
0120-7610-15
092-883-5501
092-883-1562
0296-45-8321

成斗工務店だより

成斗工務店だより 2021年夏号 【Vol.44】

あじさいカタツムリ()

 入梅の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

令和3年は、全国各地で平年より早い梅雨入りとなりました。九州北部も20日程早く統計開始以来2番目に早い梅雨入りとなりました。

「梅雨」というと、灰色の空やどんよりした雲、ジメジメと憂鬱なイメージをしてしまいます。

しかし、「五月雨」「黄梅の雨」「麦雨」と言い換えると風流な雰囲気で、印象が変わってきます。「梅雨」は、新緑が日増しに色鮮やかになっていく時期でもあります。

その様子を指し「青梅雨」という言葉もあり、日本語の美しさを知り、季節を楽しむことに変えていきたいですね。

寒暖差や気圧の変動もある時期となりますので、くれぐれもご自愛下さい。

成斗工務店だより 2021年春号 【Vol.43】

フリージア

 早春の候、寒さの中に春の気配を感じる頃となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

3月といえば新社会人・新大学生が、初めての新生活の準備に胸膨らませているシーズンです。

まさに今、繁忙期の真っ只中であり、日々勝負と、社員一同活気をもって取り組ませて頂いております。

体調管理を心掛ける為に、社内では入室前の検温実施、手洗いうがいやアルコール消毒の徹底をしております。

春先は気温の上下が繰り返され、冷え込む時期が過ぎても体調の管理が難しい時期が続く季節でもあります。

三寒四温に惑わされず、くれぐれもお身体にお気を付けてお過ごし下さい。

繁忙期後半戦も最大限の工夫、努力を持って取り組み、皆様のご期待にお応えすべく一層尽力して参ります。

成斗工務店だより 2020年冬号 【Vol.42】

キャンドル

 師走の候、平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 年内も余日少なくなりましたが、お健やかにお過ごしのことと存じます。

今年1年を振り返り、「新型コロナウイルス感染症」の影響が大きく、待ち望んでおりました「2020年東京オリンピック・パラリンピック」が1年延期となったり、暮らしや働き方が「新しい生活様式」へと変化したりと目まぐるしい1年でした。

不動産業界にとっても、未曽有の事態に対して「オンライン対応」「テレワーク対応」等を意識し、それに伴う「ネット環境の整備」「設備等の拡充」等、多様化したニーズに対応するセールスポイントを見直すことで、新しいニーズを生み出す機会と考えています。

 来年も、より良い物件をオーナー様及び入居者様へご提供する為に、社員一同全力を尽くして参りますので、来たる2021年も宜しくお願い申し上げます。

成斗工務店だより 2020年秋号 【Vol.41】

コスモス

 初秋の季節とはいえ暑い日が続きますが、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 弊社は、2020年6月29日で創立30周年を迎えました。これもひとえに平素よりお世話になっております皆様のご支援の賜物だと、改めて心より感謝申し上げます。

『人と人とがつながる未来 成斗できっと"成せばナル"』をコンセプトに、人との出会い、繋がりを大切にし、多様化するニーズに対応し、オーナー様やご入居者様にご満足頂けるよう皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。

これからも40周年、50周年と末永く皆様にご愛顧いただける会社になります様、いま一度創業の精神に立ちかえり、社員一同決意を新たに一層の努力をして参ります。

何卒、今後とも一層のご愛顧、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

成斗工務店だより 2020年夏号 【Vol.40】

青葉若葉

青葉若葉の候、皆様にはいよいよお健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。

「新型コロナウイルス」の収束が未だ不透明な中、外出自粛が広がり「STAY HOME」自宅で過ごす時間が増えたことで、インターネットの通信量が急激に増加しています。

賃貸住宅における人気設備ランキングでも、世帯を問わず4年連続1位に『インターネット』が選ばれています。

来店せずにお部屋探しが増えている現状も把握し、安心してお部屋探しができる環境を整え、1件でも多くの管理物件を紹介しオーナー様の満室経営に貢献できるよう努めて参ります。

成斗工務店だより 2020年特別号 【Vol.39】

四葉のクローバー 家

春風が心地よい季節となり、お健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。

賃貸住宅業界では、まだまだ春の入退去シーズンのピークです。

新社会人や学生さん達の期待に胸を膨らませる初々しい姿を目にします。

この時期は、多数の入居者が入れ替わりますので、入退去につきまして最大限の力を注ぎ取り組んでおります。

全社員が全力を尽くし、オーナー様のアパート経営をサポートさせて頂きますので、今後ともご理解ご協力を賜りますようお願い致します。

成斗工務店だより 2020年春号 【Vol.38】

sakura

春なお浅く、冷え込みが厳しい今日この頃ですが、皆様お変わりございませんでしょうか。

昨年末より「新型コロナウイルス」の発症が報道され、怖いと思う情報を何度も何度も強調するメディアによって、怖さが増幅されています。

一般的な衛生対策としては、咳エチケットや手洗い、アルコール消毒など手指衛生を徹底することです。出来る限り、正確な情報を得る努力をし、過度に心配することなく基本的な

対策をしっかりと行って参りましょう。桜花爛漫の好季節、皆様のご無事息災を心よりお祈り致します。

成斗工務店だより 2019年冬号 【Vol.37】

福岡タワー 冬号2-1

師走の候、早いもので今年も締めくくりの時節となり、何かとご多忙のこととお察し申し上げます。

本年も大変お世話になりました。

いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されるなど、来年が待ち遠しい中、私ども成斗工務店は、より良い物件をオーナー様、ご入居者様へご案内出来るよう、社員一同全力を尽くして参りますので、来年も宜しくお願い申し上げます。

慌ただしい年の暮れ、何かと気忙しい日が続きますが、時節柄ご健康には一段とご留意下さいますようお祈り申し上げます。

成斗工務店だより 2019年秋号 【Vol.36】

コスモス

初秋を迎え、朝夕は涼しく日ごとに凌ぎやすくなって参りましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。

9月は、『ラグビーワールドカップ2019』が全国12会場で繰り広げられます。

弊社があります福岡も開催都市となっており、街頭バナーや、のぼり旗など、装飾アイテムが街を彩り始めました。

そして、博多三大祭りに数えられる『筥崎宮放生会』も9月12日から9月18日まで催され、福岡は益々賑わいを増しています。

今年も残すところ4ヶ月程となりました。福岡を中心とした九州全域の活性化に便乗し、皆様のご期待にお応えすべく一層尽力して参ります。

成斗工務店だより 2019年夏号 【Vol.35】

令和・富士

 清々しい初夏を迎え、木々の緑も日増しに深くなってまいりました。

大化に始まり248番目となる新元号は『令和』と定められました。

今回の新元号の出典は「万葉集」からとのことで、中国ではなく日本の古典から採用されたのは、確認される限りでは初めてのことだそうです。

「平成」発表の時もそうですが、新元号の発表は新しい時代の幕開けのように心が躍ります。

『令和』には、【人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ】という意味が込められており、これからの日本が、明日への希望と共に、日本人一人ひとりが大きな花を咲かせる国となるよう願うばかりです。

『令和』もより良い物件をご提供する為にも、更なるサービス向上、新しい事への挑戦をしてまいります。