賃貸物件のシロアリ防除 | 福岡市周辺の不動産をお探しなら株式会社 成斗工務店にお任せ下さい。

株式会社成斗工務店
0120-7610-15
092-883-5501
092-883-1562
0296-45-8321

賃貸物件のシロアリ防除

 シロアリは木造住宅建材を食い荒らす害虫として敬遠されています。

 

現在の建物は気密性が高く、一年を通して温暖かつ湿潤が保たれることから、季節や地域に関係なく爆発的に繁殖する危険があります。

 

 シロアリ被害は床下や天井裏、建材のすき間など人目に付かない場所で発生するのが普通で、そのため気付かないうちに被害が拡大してしまい、駆除や建材の交換作業が大掛かりになりやすく修繕費用も数百万円など嵩む傾向にあります。

 

シロアリ被害イメージ

※写真はイメージです

シロアリ駆除には、大きく分けて2つの方法があります。

 

1)薬剤散布によるシロアリ駆除

  床下地面に薬剤のバリア層をつくり、通り道となっている木材の表面処理・注入をして、シロアリを駆除します。

 

2)ベイト工法によるシロアリ駆除

  シロアリは良い餌場を見つけると仲間を呼び集め、巣に持ち帰る習性を持っています。

  この習性を利用し、薬剤のベイト(食毒剤)を巣まで運ばせ、薬が蔓延することで巣を壊滅させます。

 新築シロアリ予防施工5年経過後、即シロアリの発生とはなりませんが、定期的に床下や建物周辺の調査を行い、5年サイクルで現場に応じた施工をすることが重要です。

 

定期的な検査方法として、餌木ステーション【シロアリテスタープラス】を埋め、シロアリの活動を確認するための資材等があります。(薬剤は含まれていませんので、シロアリ駆除の目的商品ではありません)

シロアリ防蟻処理に関しては、処理方法にも異なりますが、5年・10年の保証があります。

保証期間内であれば、シロアリが発生した際の補修費用等の保証もあります。

 

 5年毎の防蟻処理や定期検査は、建物を長持ちさせる上でも重要な事となります。

 防蟻処理や保証、定期検査などの詳しいお問い合わせは、各担当者までお気軽にお尋ね下さい。

皆様の大切な資産を十分な配慮を持って管理し、必要なメンテナンスをご提案させて頂きます。