コロナ禍で変わる暮らしのニーズ | 福岡市周辺の不動産をお探しなら株式会社 成斗工務店にお任せ下さい。

株式会社成斗工務店
0120-7610-15
092-883-5501
092-883-1562
0296-45-8321

コロナ禍で変わる暮らしのニーズ

2021年「withコロナ時代」において、賃貸に入居するニーズに大きな変化が出ています。

テレワーク浸透やオンライン授業により在宅期間の増加など、行動様式が変わり、生活のしやすさや、住まいの価値感が見直されるようになりました。

 企業のテレワークに関して、ワーク・ライフ・バランスの向上、通勤時間の短縮、営業効率の向上等のメリットが得られると導入が進展しています。

(※1表参照

 

 全国の大学における授業の実施方針として、完全対面授業が19.3%に対し、オンラインを使った遠隔授業と対面授業を併用する大学は、80.1%と大多数を占めています。

学生が「いつでも・どこでも・誰でも」学修出来るように、デジタル技術を活用した遠隔授業等を積極的に活用できる環境を推奨しているようです。

(※2表参照)

(※1表)

(※2表)

インターネット

 入居者のニーズは多様化していきますが、その中で【快適に暮らしたい!】というニーズは不変です。

設備の有無だけではなく、その性能に目が向けられており、代表的なのが「インターネット環境」と「エアコン」です。

 

人気設備ランキングで代表的なのが「インターネット無料」ですが、単に「インターネット無料」では満足とはいかず、「通信速度」・「ネットワーク環境(Wi-Fiなど)」を気にする人が増えています。

回線が遅いなどネット環境にストレスを感じるなど、不十分を感じている方が多いようです。

 「エアコン」は、光熱費の高さや冷房能力が問題となっています。

地球温暖化に伴う気温の上昇によるエアコンの効き等、テレワーク・オンライン授業による在宅期間の増加により「室内の快適さ」は必要不可欠なものとなっています。

 このコロナ禍で浸透した非対面によるテレワークやオンライン授業の流れは、今後定着していくと考えられ、「無理なく快適に新しい生活様式を取り入れられること」などが重要視されています。

 

お部屋選びもこれまでと違った価値観で判断する可能性があり、これからの入居促進にとって効果的な対策が求められる事になります。

そしてこれからは「新しい生活様式」対策の一部として、多様化したニーズに併せたご提案をさせて頂きますので、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。