建物の管理について

【定期メンテナンス作業】

清潔感ある物件は入居者募集に違いがあります。空室対策の基本は共用部の清潔感にあります。
賃貸物件の成約には第一印象がとても大切です。物件案内では部屋に入る前に共用部分が目に入ります。その段階で「管理が行き届いた物件」という印象を与えることも大切です。清掃はエントランス周り、集合ポスト、ゴミ置き場、駐車場・駐輪場など共用部分を中心に行ないます。

1063202
1038961

不備を放置しておくと悪循環になります。
エントランスの照明が切れっぱなしになっていたり、廊下階段にクモの巣やたくさんの虫の死骸、駐輪場には持ち主が判らない自転車が放置、ゴミ置き場にはルール違反のごみがカラスに突かれて散乱、廊下にはタバコの吸い殻など。このような物件では入居者を集め難いだけでなく、優良な現入居者の退去につながりかねません。
このようなことがないように、成斗工務店では専門のスタッフが物件の定期清掃業務このように行っています。

初めての方でも安心して取り組める賃貸経営のお手伝い。用地の取得から環境調査に基づく建築企画、資金計画、経営コンサルティング、入居者募集から管理に至るまでトータルプロデュースが可能です。

「お部屋を契約したらおしまい」ではなく、入居してから退去までサポートを行うことで入居者様、オーナー様の両方から信頼していただけるよう、心を込めてお届けします。賃貸管理の事なら成斗工務店。

アパート・戸建て・マンション・ビル等の多様な建設を手掛けたスキルを存分に発揮し、その物件の持つ潜在能力を高める最も有益なリノベーションをご提案致します。

地域密着をコンセプトに、オーナー様が安心して頂けるサービスを追求し、いつも笑顔でいられるような仕事を実践して参ります。