アパート建設と税金に関して | 福岡市周辺の不動産をお探しなら株式会社 成斗工務店にお任せ下さい。

株式会社成斗工務店
0120-7610-15
092-883-5501
092-883-1562
0296-45-8321

アパート建設と税金に関して

相続税を安く抑えたいならアパートやマンションの建設がおすすめです。
これはアパート・マンションなどの不動産の相続税評価額が実際の購入金額と違い、国税庁で定められた基準で評価され、一般的に低く評価されるためです。これだけでも現金を相続するより税金を安くできます。しかも、土地は利用方法に応じて評価税額が変わるように定められていて、土地の上にアパートやマンションを建てることで貸家建付地としてさらに土地評価額を下げられます。

つまり、不動産は持つだけでなく制度を使いこなすことでより相続税対策となるわけです。
ただし、不動産を持つということはそれだけ費用や相続税以外のお金がかかることになるので「資産を守る」という目的で考えた時の有効性は様々です。不動産による相続税対策は、資産運用も含めた上で検討しましょう。

◇不動産の評価額は現金より低い◇

不動産の相続税評価額は同じ価値の現金より低く計算されます。
つまり、現金を所有するよりその現金を不動産へ変えるだけで相続財産の課税価格が下がります。

■土地の評価額について■
土地の評価額は1㎡ごとの路線価をもとに決めます。路線価は取得価格の約80%程度が目安とされます。

■建物の評価額について■
建物の評価額は固定資産税評価額をそのまま使います。
固定資産税評価額は目安として購入時の60~70%ほどになります。
つまり、1億円のマンション・アパートを購入すると課税価格が6000~7000万円ほどになります。

◇土地とアパート・マンションを組み合わせて評価額をさらに低くできる◇

土地とアパート・マンションの組み合わせは現金より低くなった評価額をさらに下げることが可能です。
それが貸家建付地としての評価や小規模住宅用地の減額の特例などを利用した制度です。

■借地権割合・借家権割合に応じた減額■
建物や土地を貸しているということは、そこに第三者が存在しているため、直ちに処分(売却)することはできません。
そこで、借地権割合・借家権割合に基づいた減額を行います。
まず、借地権割合については土地に応じて30~90%まで決まっています。具体的には路線価図に書いてあるアルファベットが借地権割合を示します。貸家建付地(※)の減額は評価額に借地権割合をかけて、さらに借家権割合をかけます。借家権割合は一律30%で計算されます。そして、借家権が利用されている割合として貸している部屋の入居中/全室である賃貸割合を掛け合わせます。

貸家建付地の評価額=本来の評価額×(1-借地権割合×借家権割合(30%)×賃貸割合)
貸家についての評価額は、借家割合を差し引いた価額となります。
貸家の評価額=固定資産税評価額-固定資産税評価額×30%×賃貸割合となります。
つまり、マンションやアパートを買うならしっかり満室にした方が相続税対策になります。
(※)アパートやマンションの建っている土地のことを貸家建付地と言います。

■小規模住宅用地の減額の特例■
小規模住宅用地の減額の特例とは、住宅用地について評価額を一定の割合で減額するものです。

つまり土地の上に賃貸用マンション・アパートが建っているだけで土地評価額が低くなります。

アパート・マンションを建てる場合は貸付事業用宅地等に該当するため200㎡までの土地評価額が半額になります。
200㎡を超える部分はそのまま計算されます。

該当部分の評価額の半額となるため、実質的には現金を持っていた場合より低くなります。
※30年の改正により、新規に不動産賃貸業を開業された方は、開業3年間は上記の小規模宅地等の減額は受けられません。

税金について学ぶ(現役税理士が配信・ポットチャンネル)

 
 
アパート経営に関するお問い合わせ
  • STEP1 お客様情報を入力
  • STEP2 入力内容を確認
  • STEP3 お問い合わせ完了

必須は必須項目です。

お問い合わせ内容
  • ご要望

  • お問い合わせ内容

  • お名前
  • 必須

  • フリガナ

  • 電話番号
  • 必須

(半角数字)

  • メールアドレス
  • 必須

(半角英数字)

  • 住所

  • どうやってこのサイトをお知りになりましたか?

  • 当社からのお知らせ

プライバシーポリシー

株式会社 成斗工務店(以下「当社」といいます)は、 当ウェブサイト(以下「本サービス」といいます)に係る当社のプライバシーポリシーとして、以下の個人情報保護に対する基本方針及び個人情報に関する公表事項を定め、公開いたします。

【個人情報保護に対する基本方針】

当社は、当社不動産仲介業の一環として、本サービスを提供しております。当社は全てのお客様に安心してお付き合い頂くために、本サービスを通じてお預かりしております個人情報を安全に管理することが至上命題であると考え、プライバシー保護を当社の企業活動における社会的責任と捉えています。当社はこの責任を果たしていくために、この個人情報保護方針を定め、個人情報の適正な取り扱い、維持、管理に誠心誠意努めます。

1.対象

当社は、本サービスにかかる個人情報の保護に関し、本方針を適用いたします。

2.個人情報の収集・利用・提供

当社は、皆様の個人情報に関して、ご本人の同意なく無断で収集することはありません。収集に同意いただいた場合でもあくまで、事前に通知した利用目的の範囲内でのみ使用します。個人情報は同意がある場合、法律上要求し許容されている場合及び利用目的の達成に必要となる範囲内で委託する場合を除いて、第三者に提供いたしません。

3.個人情報の安全保護

当社の保有する個人情報は厳重に管理されています。 当社は内部規定・体制整備等の組織的安全管理措置、従業者の教育等の人的安全管理措置、盗難防止等の物理的安全管理措置、アクセス制御等の技術的安全管理措置を講じ個人情報にかかる事故の予防に努めます。

4.法令・社内規定の遵守

当社は、個人情報に関する諸法令、所轄官庁の定める諸規則の遵守に努めます。

5.苦情・相談への対応

当社は、当社の個人情報の取り扱いに関してご本人又はその他の方から苦情又は相談を受けた場合には、誠実にこれに対応し、 また必要に応じて当社における個人情報の取り扱い方法を改善いたします。

【個人情報に関する公表事項】

1.当社の名称

株式会社 成斗工務店

3.個人情報保護に関する責任者

代表取締役社長 中島 一成

4.個人情報(保有個人データを含みます)の利用目的の公表に関する事項

当社におきましては、本サービスを通じてお預かりした個人情報を、以下の目的のために利用いたします。
a.会員としてログインする際の本人認証及び会員ページにおける会員関連情報の表示のため
b.電子メール、郵便、電話等による本サービスや関連する当社サービスの情報提供を行うため
c.ご本人からのお問い合わせに対する対応のため
d.ご本人への当社の不動産仲介役務の提供のため

5.認識し得ない方法による個人情報の収集

本サービスでは、利便性の向上のため、ご本人が利用するWebサーバーに記録されたCookieを自動的に取得して利用する場合があります。


5-1.Cookieとは

Cookieとは、ウェブページを訪問したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、訪問者のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。次回、同じページにアクセスすると、Cookieの情報を使って、ページの運営者は訪問者ごとに表示を変えたりすることができます。訪問者がブラウザの設定でCookieの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからCookieを取得できます。なお、訪問者のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したCookieのみを送信します。


5-2.Cookieの設定について

当ウェブサイトの会員であるかに関わらず、訪問者は、Cookieの送受信に関する設定を「すべてのCookieを許可する」、「すべてのCookieを拒否する」、「Cookieを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。Cookieに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。
すべてのCookieを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。


5-3.当社がCookieを使用して行っていること

以下の目的のため、当社はCookieを利用しています。
・訪問者が認証サービスにログインされるとき、保存されている訪問者の登録情報を参照して、お客様ごとにカスタマイズされたサービスを提供できるようにするため
・訪問者が興味を持っている内容や、当社のサイト上での利用状況をもとに、最も適切な広告を他社サイト上で表示するため
・当社のサイトの利用者数やトラフィックを調査するため
・当社のサービスを改善するため
・セキュリティー保持のため、ご利用から一定の時間が経過したお客様に対してパスワードの再入力(再認証)を促すため

6.保有個人データに関する事項

保有個人データに関する当社の安全管理対策の内容は、プライバシーポリシーに記載のとおりです。

7.個人情報の第三者提供

当社は、法令で許容される場合の他は、ご本人の事前の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはありません。

8.開示等の求めに係る手続き

当社では、保有する個人情報のご本人から個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止、第三者への提供記録の開示等の求め(以下まとめて「開示等の求め」といいます)があった場合、当該開示等の求めに法令に定める理由があり、当社が開示等を行う権限を有しているときは、速やかに応じさせていただきます。

(1)開示等の求めの対象となる項目

6に記載の個人情報に係るすべて

(2)開示等の求めのお申し出先

〒 819-0001 福岡県福岡市西区小戸4丁目29-40

TEL 092-883-1562 FAX 092-883-1563

(3)開示等に際して提出する書面・手数料

当社においては開示等に際して使用する特定の書式は定めておりません。また当社では開示等について手数料は徴しておりません。

(4)ご本人確認

開示等にあたってはご本人確認のため運転免許証、パスポートなどの写真付き身分証明書の写しをご送付願います。 また代理人によるご連絡の場合には代理関係を証明する書類を共に送付願います。

(5)回答方法

原則として書面により回答いたします。

9.苦情の受付窓口

8(2)に同じです。なお当社の所属する認定個人情報保護団体等はありません。